整体師として成功したいなら一度は開業を考えたことがあるでしょう。しかし、実際に開業するとなると一体いくら稼げるものなのでしょうか。

そもそも整体師そのものがどれくらい稼げるかについても前もって知っておきたいものです。

働き方によって平均収入はどう変わってくるのか、経営者と被雇用者の差はいくらなのかなどがわかれば、今後どうすべきかが見えてきます。

整体で開業する意味について明確にするため、整体師の年収事情についてまとめてみました。

整体院でアルバイト!稼げる額はいくら?

整体院でアルバイトをする場合、どれくらい稼げるのかはその整体院によりけりです。具体的な時給としては大体1000円前後だといわれています。

完全な時給制のところだけではなく、一部歩合制を取り入れているところ、完全歩合制のところもあるのが整体の特徴だといっても良いでしょう。

時給そのものに関しては他のアルバイトとの差はあまりありませんが、歩合でどれくらいもらえるのかによってその差は大きく開きます。

アルバイトとして働くのなら、プラスアルファとして歩合による手当ても貰えるところにするのが賢い選択です。

社員や院長として働く!整体院勤務の場合の平均年収

社員や雇われ院長として整体院で勤務する場合、週休2日が基本で月給は15~25万円程度のところが主です。

平均年収は社員で200万円前後、院長なら300万円前後といわれており、サラリーマンの収入よりも少なめとなっています。

歩合制によって給与の増減が起こるのが一般的で、置かれている環境だけではなく、個人の能力によってどれだけ稼ぐことができるのかは異なります。

歩合給によって平均を超える凄腕整体師もいるにはいますが、収入を多く稼げるのはごく一部の人のみだと考えたほうが良いでしょう。

開業している場合は?経営者の場合の平均年収

経営者として自分の整体院を開業している場合は雇われているときよりも収入は跳ね上がります。

実際にどれくらい稼げているかは人によって大きく異なりますが、一般的には年収が500万円を超えれば整体の業界で成功しているといわれているので、それくらいを目安と考えましょう。

多店舗経営ができるまでに成功すれば年収1000万円、指導者としての地位を確立したり、メディア露出するような知名度の高さを獲得したりすれば年収は3000万円を超えるケースもあります。

ただし、開業しても月収が10万円に満たないまま整体院を廃業してしまうケースがあるのもまた事実です。

整体院のフランチャイズで独立開業ならコチラ

整体師の年収への影響!年齢や地域による違いの差は?

正確な平均収入がいくらになるのかは年齢によっても大きく異なります。

一般的な会社員と同様で、年齢が若いほうがそれだけ給料も少なくなっており、20代前半では平均年収が200万円に満たないのに対し、40代後半や50代ともなると400万円前後となっています。

また、働く地域によっても大きく異なり、田舎よりも東京や大阪を始めとした都市部のほうが稼ぎやすい環境にあるのは確かだといえるでしょう。

ほかにも、介護施設やカイロプラクティック院、整体院など、働く場所による収入差も少なからずあります。

整体開業のメリットは何?成功するための方法は?

整体師として開業する最大のメリットは、成功さえすれば雇われるよりも収入が高くなることです。

自分のペースで働くことができるので、自由にスケジュール調整ができるのも魅力といえます。

整体院開業を成功させるためには主に2つのポイントが挙げられるでしょう。

1つは基本中の基本ですが、リピーター客を確保することです。長期にわたって何度も利用してくれる顧客がいるのといないのとでは収入の安定性が全く異なります。

できる限り多くの顧客をリピーターにすることが成功への近道といえるでしょう。

そしてもう1つは訪問整体です。
開業資金や経費を削減しながら収入を得ることができ、しかも料金設定を高めにできるので収益を得やすいという特徴があります。

まとめ

整体師の平均年収は働き方や置かれている環境、地域や年齢など、さまざまな要因によって左右されます。

雇われ社員や雇われ院長の場合は、どれだけ歩合給を得られるかにかかってくるので、高収入を稼げるのはごく一部の人のみでしょう。

整体師として高い収入を得たいなら、独立して自分で整体院やカイロプラクティック院などを開業してしまうのが近道です。

確実に成功させるために、集客を徹底してリピーターを増やすといった対策を行い、収益アップを狙ってみてください。

整体院のフランチャイズで独立開業ならコチラ

独立・開業・起業の比較情報サイト bgentフランチャイズ