かわいい犬や猫などの動物をあつかうトリマーにあこがれる人は少なくありません。

その一方、命ある生き物をあつかう仕事は厳しく、トリマーに求められることは幅広くあります。

これからトリマーになりたい人や、トリマーとしてペットサロンを開業したい人のために、「資格や届け出などの基本的なこと」「開業して長く続けるために重要なこと」などについてまとめました。

自分がどのようなトリマーになりたいのか、自分に合った学び方や経営の仕方について、1度じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

ペットの美容師「トリマー」のお仕事とは

トリマーの主な仕事にはトリミング(グルーミング)と健康管理があります。

犬や猫は毛が伸び過ぎると汗や汚れが毛に付着して健康を害することがあり、定期的に体毛のカットやシャンプーをするのが理想的です。

また、カットやシャンプーだけでなく、爪切りや耳掃除、肛門線絞りなどペットを美しく健康的な状態に保つためのケアも担います。

一言でいえば「ペットの美容師」といったところでしょう。

ただし、ペットの健康管理には、美容の知識に加えて動物の病気や栄養の摂り方、正しい飼い方など、幅広く知っておく必要があります。

トリマーの知識や技術はどこで得るの?

トリマーの知識や技術を身につけるには、トリマーの専門学校に通うか通信講座を受講する方法があります。

専門学校のメリットは直接講師から学べたり、実際に犬や猫などのペットをあつかった実習を受けられたり、就職のサポートも手厚かったりする点でしょう。

基本的には2年制、費用は少なくても100万円以上はかかります。

一方の通信講座のメリットは、通わずに自宅で勉強できることと費用が専門学校に比べて抑えられる点です。

通信講座によっては講師から直接講義を受けたり、実習に参加できるスクーリングが用意されていたりする場合もあります。

基礎的な講座なら3カ月ぐらいで資格を得られます。

プロフェッショナルな技術を身につけられるような講座でも、学習期間は1年未満です。

費用は8万~30万円程度とさまざまですが、専門学校に比べれば安価です。

専門学校も通信講座も卒業や受講終了と同時にトリマーの資格が得られます。

資格なしでもOK? サロン開業に必要な手続き

ペットの美容師といっても人間の美容師と異なり、トリマーは国家資格を得る必要はありません。

動物に対する知識とトリミングのスキルが十分にあれば、だれでもトリマーになれます。

しかし、大切なペットをあつかうため、無資格よりも信頼の厚い有資格者の方が求められます。

開業のためには、開業する所在地の各都道府県知事もしくは政令市長に対して「動物取扱業」の申請手続きを行う必要があります。

個人事業主のトリマーとして開業するなら、さらに役所や税務署に開業届と青色申告届を提出しておきましょう。

開業届を提出せず白色申告によって確定申告をすることもできますが、長くトリマーを続けていくなら青色申告の方が税金面でも有利です。

ペッドサロンのフランチャイズで独立開業・起業するならコチラ

開業で一番重要なのはトリマーの実力!

資格を取ってトリマーとして開業したとしても、それだけでは経営が軌道に乗るかは分かりません。

基本は資格がなくても開業できる職種ですので、資格よりも個人のスキルがものをいいます。

ペットの飼い主に信頼されて腕を認められなければ、顧客を増やせない厳しい世界です。

重要なのはトリマーとしての経験を積み実力をつけることといえます。

トリミングの技術はもちろん、犬や猫などの病気に対する豊富な知識、来店したペットたちのあつかい方も、飼い主たちがトリマーを選ぶ際の判断材料になります。

開業してからも勉強を怠らないことが大切です。

開業前に経営方針をきちんと固めておこう!

自身が経営者として開業する場合は、経営方針をしっかり持ちましょう。

例えば、開業形態には店舗型や移動店舗型(移動式トリミングカー)などがあります。

また、営業形態はペットのためのエステやネイルサロンとの兼業や、動物病院やペットショップ、ペットホテルといったペット施設の一部でペットサロンを行う方法などが考えられます。

これらを出店予定地やその地域の顧客層のニーズにあてはめながら、求められるトリマー像を具体的に築き上げておくことがとても重要です。

まとめ

ペット愛好家が増えてトリマーの需要が高まる一方、飼い主がトリマーに抱く理想も高まっています。

増加するペットサロンの中で生き残るためには、同業他社との差別化を図れる「強み」が必要になるでしょう。

トリマーは実力主義ですので、トリマーになる前もなった後も自分を高める努力は欠かせません。

また、技術職でありながらサービス業でもあるため、ペットだけでなく飼い主への気遣いも大切です。

そのことを心に留め、ペットからも飼い主からも愛されるトリマーを目指しましょう。

ペッドサロンのフランチャイズで独立開業・起業するならコチラ

独立・開業・起業の比較情報サイト bgentフランチャイズ