リスクを軽減しながら独立する手段として、フランチャイズへの加入という選択肢があります。
会社や店舗を立ち上げるための各種ノウハウが既に用意されていて、マニュアルに従って事業が立ち上げられます。
実際に一から事業を起こすとなると、多くの試行錯誤や失敗を繰り返さなければなりません。
独立して未経験からベテランへと成長するためには、多くの労力と月日を費やすことが必要です。
こうした得ることが難しいビジネス上の貴重なノウハウも、フランチャイズであれば比較的簡単に手に入れる事ができます。
そうはいえども、やはりビジネスなので全員が全員成功するというのは難しく中にはうまく軌道に乗れず失敗をしていくオーナーもいます。
ここではフランチャイズ経営で成功するためにはどのように行動し、どのようなスキルを身につければ良いのかをご紹介致します。

1. 人の上に立つオーナー!一番重要な業務といえば?

様々な店舗などを経営するオーナーには従業員とはまた違った重要な役目がいろいろとあります。自分が求めるレベルまでスタッフの教育をすることや、現場で働く人たちの人件費や給料の管理、オーナー自身の接客など決して楽な仕事ばかりではないでしょう。そこで今回のアンケートでは、オーナーの業務の中でいちばん重要だと思うのは何かを聞いてみました。

【質問】
オーナーをするにあたって、一番重要だと思う業務は?
【回答数】
スタッフの教育:57
人事・給与管理:27
接客:11
商品発注:5
アンケートの結果によると、約6割の人がスタッフの教育が重要だと回答していました。
店舗を経営する総責任者であるオーナーの業務は基本的にハードなものです。売り上げを伸ばす為にも無駄のないように商品の発注をする必要がありますし、お客様に満足していただく為にはスタッフの教育や接客が重要となるでしょう。無駄を省き、どこまで全員が一丸となって成長出来るかがオーナーの手腕にかかっているのかもしれません。

2. フランチャイズを成功させるために!最も必要なスキルとは?

フランチャイズで事業を始める場合、本部からの指導や支援などもありますし、個人で開業する場合に比べて失敗するリスクは少ないと言えます。しかし勿論個人の裁量に任せられている部分もありますし、更に成功させるためには一体どんな能力が求められるのではないでしょうか?そこで今回のアンケートでは、フランチャイズで成功するために最も必要なスキルについて調査しました。
【質問】
フランチャイズで成功するために最も必要なスキルと言えば?
【回答数】
業務遂行力:14
対人関係力:32
問題発見能力:21
プロモーション能力:13
事前準備能力:20

最も回答数が多かったのは32%の人が選んだ「対人関係力」でした。
フランチャイズと言えば接客業を思い浮かべるという意見もあったように、まずはお客さんと円滑なコミュニケーションが取れるかどうか重要だと考える人も多いようです。やはり人と接する仕事であれば、対人関係力が求められるのは当然かもしれません。お客さんや近隣住民との関係が上手くいけば集客力UPにも繋がりそうです。普段のちょっとした会話からお客さんのニーズにいち早く気付くなんて事もあるかもしれませんね。
そしてフランチャイズ経営の場合は、お客さん以外に本部の担当や従業員、納入業者など複数の人間と関わる必要があります。立場の違う多くの人と接する訳ですから、それだけ対人関係力も必要になってくると言えます。しかし逆に言えば、経営に関するスキルにあまり自信がなくても、コミュニケーション能力がある人なら、大丈夫という事なのかもしれません。

まとめ

オーナーにはそれ相応の責任が付き纏うものですが、利益を上げれば上げるほど自分がお金を得ることが出来ますし、成功した分だけお金を稼ぐことができます。重い責任を背負いながらも自分の店や会社の経営を成功させる為に試行錯誤を繰り返していくことに、多くの方がやりがいを感じることが出来るのではないでしょうか。
様々な店や会社のオーナーには常に大きな責任が付き纏い、何かあった時には自分で全て責任を負うことになることがほとんどです。それだけの度量や器量などを必要としますが、責任が大きければ大きいほど成功した時の感動は素晴らしいものになるでしょう。自分が興味のあるものや得意とするものであればオーナーとしての生き方も良いのかもしれませんね。

フランチャイズで独立開業・起業するならコチラ

独立・開業・起業の比較情報サイト bgentフランチャイズ