放課後等デイサービス 新規参入コンサルティング

放課後等デイサービス 新規参入コンサルティング

説明会 / 個人 法人
業種
塾・スクール学習塾・個別指導その他(学習塾・個別指導)資格・習い事・教室その他(資格・習い事・教室)幼児教育保育園幼稚園託児所プリスクールその他(幼児教育)介護・リハビリデイサービスその他(デイサービス)
募集エリア
関東(全て)
こだわりの特徴
定年がない働き方未経験から始めるお客様に感謝される技術を身に着ける職歴・経験を活かす子供と関わる40歳からの独立複数店舗経営で稼ぐ独立開業プランあり研修・サポートが充実女性が活躍在庫リスクなし土地・店舗活用地域密着の仕事社会貢献

【加盟金・ロイヤリティ0円】放課後等デイサービスをあなた独自のブランドで開設可能です!

【高収益かつ安定的なストック収益構造】
平均1年半で回収できるビジネスを御存知ですか。
異業種参入多数!あなたにあった開業・独立支援を行います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■放課後等デイサービスとは
放課後等デイサービスは、2012年4月に定められた児童福祉法としての事業です。
学校やご家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通して、
支援を必要とする障害をもっているこどもたちに サポートする施設です。
「放課後デイ」「放デイ」などと呼ばれることが多く、「障害をもったこどもたちが通う学童」と例えられることが多いです。
また、ご家庭の皆様のいろいろな状況につきまして、社会的資源としてご利用いただいております。

■対象児童
障がいのある主に学校教育法に規定する6歳~18歳の就学児童・生徒(小学生・中学生・高校生) が対象です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎業界ナンバー1の成長率
人の役に立つビジネスという「やりがい」と収益性を両立したビジネス。
国策として援助推進されているインフラ事業なので安心して開業できます。

◎開業支援コンサルティングについて
弊社では放課後等デイサービスの事業所立ち上げはもちろん、
その後の事業拡大を念頭に置きコンサルティングをさせていただいております。
1事業所を一緒に立ち上げることで、2事業所目以降はご自分で立ち上げができる。
そんなコンサルティングです。
フランチャイズではございませんので、ご自分の想いをかたちにできるほか
加盟金・ロイヤリティはいただいておりません。

直営6事業所を運営しているからこそできる現場に基づいたノウハウ提供と
お客様にあったコンサルティングプランと料金で開業を支援いたします。
弊社コンサルティングの特徴

弊社コンサルティングの特徴

【現場に基づいたノウハウ提供が可能】
放課後等デイサービスを6事業所運営しております。
紙の上だけではわからないことが現場にはあります。
だからこそ内容の濃いノウハウを提供できると自負しております。
実際に使用している各種マニュアルや書類を提供できます。

【開業前の準備が大事】
新しい事業をするときに不可欠なのが事業の収益です。
放課後等デイサービスも新しい事業としては同じです。
開設前に何をするべきか。
開設してからでは遅い、見落としがちな開設前の準備内容も
全てコンサルティングの中にご用意がございます。

【各企業様に応じた個別オプションをご用意】
弊社ではお客様のご要望に応じてコンサル内容と料金を設定いたします。
お客様によってできる内容、必要な内容が違うはず。
納得してコンサルティングをご利用いただくために、お客様にあったプランをご用意することは
一緒に事業を進めていく上で不可欠だと考えております。

【未経験の方でも大丈夫!実際の現場での実践研修をご用意】

管理者・児童発達支援管理責任者・指導員の方への実際の現場での実践研修をご用意しております。
最大1〜2週間、現場にて1日の流れや基本的な業務をはじめ管理者・児発管が関わる書類や業務内容まで研修いたしますので、未経験のスタッフでも即戦力として育成が可能です。
上記以外にも、オーナー様や管理者様へ向けた報酬算定や各種加算研修、請求業務の仕方などの座学研修もご用意しております。
【未経験の方でも大丈夫!実際の現場での実践研修をご用意】

対象となる方

■介護・医療業界からの事業形態リニューアル
■異業種からの新規参入
■個人の方の初めての事業立上げ
■発達障害の子と関わりがあり、自分も支援をされたい方
など様々な方に合ったサポートを提供いたします。

募集企業からのメッセージ

詳しいお話しをご希望の方は、個別相談会を随時実施しておりますので
資料内連絡先へお気軽にご連絡くださいませ。

この事業を初めて知ったという方にも事業概要から説明させていただきます!

ビジネスモデル

サービス概要 ■提供サービス
・自立した日常生活を営むために必要な訓練
・創作的活動、作業活動
・地域交流の機会の提供
障がいのある子どもへの療育の場、居場所の役割とともに、
家族に代わって一時的なケアを行うことで日々の疲れを取ってもらう役割も担っています。
顧客の特徴・
市場性
◎障がい児童が増え続けている現実
平成9年合計176,053人が平成23年合計346,738人に。
現在放課後等デイサービスの全国の施設数は約4,000施設、定員10名程度の施設が主流ですから、
利用出来る児童数は約4万名程度です。
つまり、施設数が足りていないのが現状です。

だから、、、

◎数少ない成長マーケット
今までの特別支援を要する児童生徒の増加傾向と発達障害に対する
理解と認識の広まりによって今後もマーケットの拡⼤が予想されます。


放課後等デイサービスは平成24年に創設されたばかり。
国策として民間委託を推進している今が参入に最適な時期です!
介護・医療から異業種まで幅広く参入しています!
ビジネスの強み ◎高収益かつ安定ストック収益構造
・適性配置がおこなわれる認可事業で9割が国からの公費だから回収リスクは0に等しい。
・利用者さまは地元の7歳~18歳で長期継続利用が見込めます。
・他の介護事業に比べて単価が高い。 しかも価格競争がありません!
・大規模な設備や職員を必要としないので、低投資で初期費用回収も早い。

利益率約30%、投資回収平均1年半が可能な事業です。

開業までの流れ

STEP
1
■打ち合わせ・ヒアリング
放課後等デイサービスの事業内容および弊社コンサルティングの支援内容についてご説明させていただきます。
企業様のご要望やご進捗などをお伺いし御見積もりを作成させていただきます。
STEP
2
■契約
STEP
3
■開業準備
申請までの流れ説明・申請サポート、物件基準・人員基準の共有、採用アドバイス、営業ノウハウの提供、など
STEP
4
■現場研修・営業研修・報酬研修
必要に応じて研修の受講が可能です。
・現場研修(児発管/管理者/児童指導員)を1〜2週間程度
・営業同行にて営業指導・アドバイス
・報酬加算・請求業務についての研修
STEP
5
■内覧会・開業
開業に向けての内覧会や備品の選定等の準備を行います。